2017年5月1日

ジョブ・カードの書き方①記入に関するよくある質問【旧様式】

※ジョブ・カードは、2018年4月より様式が変更になりました。
こちらで説明している記入方法は、平成29年度までの様式に合わせたものになります。
以下の画像が、平成30年度以降の新しい様式1-1です。新しい様式は、記入枠が「価値観、興味、関心事項等」「強み等」などに分かれています。

ジョブ・カードの新しい様式(様式1-1)

記入欄が大きい旧様式の記入についてお知りになりたい方は、このままお読みください。

--
ここ数年、従業員向けにキャリアコンサルティング(面談)を実施する企業が増えています。
一方で、従業員側には「キャリアコンサルティングって何だ?」、「ジョブ・カードを書けと指示されたが書き方がわからない」と戸惑っている方も少なくありません。

ここでは、企業で働く従業員の方向けに、キャリアプランを考えるためのジョブ・カード(様式1-1 キャリア・プランシート)の書き方について説明します。
なお、職業訓練や求職活動でジョブ・カード作成を行う方は、記入方法が変わりますので職業訓練校やハローワークへご相談ください。

ジョブ・カードの平成29年度までの様式(様式1-1)

<ジョブ・カードの書き方のよくある質問>
Q. ジョブ・カードってカードなの?
ジョブカードは、ご自身の経歴や将来の計画などを記入するシートです。
カードタイプではなく、A4サイズの用紙になります。


Q. ジョブ・カードのフォーマットでどこで手に入るの?
ジョブ・カードの記入用紙は、ジョブ・カード制度総合サイトよりダウンロードできます。手書きの場合はPDFファイルを、Excelで作成する場合はExcelファイルを選択してください。
こちら→ http://jobcard.mhlw.go.jp/job_card.html#jobSample


Q. 手書きとPCのどちらで作成すればいいの?
ジョブ・カードのフォーマットには、手書き用(PDFファイル)とPC作成用(Excelファイル)があります。
どちらで作成しても構いませんが、今後もジョブ・カードを作成する予定がある方は、Excelで作成しておくと再編集に便利です。


Q. 様式がいくつもあるけど、どれから書けばいいの?
企業にもよりますが、企業内でキャリアコンサルティングを行う場合、様式1-1~3-2を記入することが多いです。
●キャリアプランシート(様式1-1)
●職務経歴シート(様式2)
●職業能力証明シート(様式3-1、3-2)
様式1-1は今後のキャリアについて記入するもので、様式2、3-1、3-2は職務経歴や職業能力などこれまでのキャリアについてまとめるものです。様式2、3-1、3-2はご自身のキャリアを整理し振り返ることに役立ちます。
様式2、3-1、3-2を先に、様式1-1を最後に記入することをおすすめします。


Q. キャリア・プランシートは、しっかり埋めなきゃいけないの?
企業内キャリアコンサルティング(セルフ・キャリアドック制度)では、キャリアコンサルタントによるジョブ・カード作成支援を行います。面談時に記入方法についてアドバイスを行いますので、ご安心ください。


Q. 記入したジョブ・カードは会社の人に見せないといけないの?
企業内キャリアコンサルティング(セルフ・キャリアドック制度)では、キャリアコンサルタントに提出したジョブ・カードは従業員の方へ返却することになっています。
従業員の方の許可なく、内容を他の人へ見せることはありません。


初めてジョブ・カードを書く方にとっては、どこから書いたらいいのか、何を書いたらいいのか悩むことと思います。
ジョブ・カード制度総合サイトにはサンプルもありますので、まずはサンプルを見てイメージを膨らませてみてください。イメージが膨らんだら、様式2、3-1、3-2でこれまでのキャリアを振り返り、様式1-1を書いてみましょう。

>> ②「ジョブ・カード作成支援ソフトウェア」で作成する に続きます


※ ここで説明したジョブ・カードの書き方は、WORKMATE(ワークメイト)にセルフ・キャリアドック制度のご依頼をいただいた企業様とその従業員の方向けの説明となっています。他社のコンサルティング会社を利用される方や、職業訓練や求職活動でジョブ・カードが必要な方については、それぞれの提出先にご相談ください。

-----------
WORKMATE(ワークメイト)は、愛知県名古屋市を拠点にキャリアコンサルティングを実施しています。セルフ・キャリアドック制度のご依頼も承っております。
HP: https://www.workmate-wm.com/