プロフィール

WORKMATE(ワークメイト)とは、「同僚、仕事仲間」を表わす英語です。
「従業員に長く働いてほしい」という経営者の方、
「職場の人間関係に悩んでいる」という社会人の方、
「働いた経験がないが就職したい」という求職者の方……
WORKMATEはそんな方々を対象に、愛知県名古屋市を拠点にキャリアコンサルティング(キャリアカウンセリング)、就労支援、仕事相談を実施しています。

HP:http://www.workmate-wm.com/
ブログ:http://workmateblog.blogspot.jp/
Eメール:info(a)workmate-wm.com
 ※お手数ですが、(a)を@に変更してください。

<事業内容>
◆法人向けサービス [詳細HP]
従業員の方を対象に、キャリアコンサルティングを実施しています。
セルフ・キャリアドック制度のご依頼も承っております。
平成29年4月~9月のセルフ・キャリアドックのご依頼実績は、30社以上でした。
◆個人向けサービス [詳細HP]
個人向けキャリアコンサルティング(キャリアカウンセリング)のご依頼を承っております。

<主な事業実績>(平成29年度~)
10代~60代まで幅広くキャリアコンサルティングを行っています。
・企業内キャリアコンサルティング(セルフ・キャリアドック)の実施。
・某職業訓練校で訓練生向けのキャリアコンサルティングの実施。
・某私立大学で大学生向けのキャリアコンサルティングの実施。
・某私立大学での自己理解/履歴書作成ワークショップの実施。
・個人向けキャリアコンサルティングの実施。

<代表者プロフィール>
代表:大野和美
大学卒業後、ソフトウェア開発企業や障害者施設に勤務。
2014年に「ICDSキャリア・コンサルタント資格(標準レベルのキャリア・コンサルタント)」を取得、2016年に「キャリアコンサルタント国家資格」に登録。
2017年春より、キャリアコンサルタントとして独立。

キャリアコンサルタント松本和美


<代表者あいさつ>
寝具を販売するときの売り言葉に、「人生の3分の1は睡眠の時間だから、いい寝具を使った方がいい」というものがあります。
では、人は残り時間を、何のために使っているのでしょうか?
そう、1日8時間働いているのなら、人生の3分の1は労働時間です。定年まで働き続けるのであれば、人生の大半が働いている時間になります。多くの人にとって、仕事のやりがいは生きがいにつながります。
もちろん、仕事は楽しいことばかりではありません。我慢も苦労もつきものです。そうはいっても、人生の3分の1が苦しみと悲しみが占めるのは、あまりにも辛すぎます。

頑張って就職活動をしているのにうまくいかない人、憧れて就いた仕事なのに意欲がなくなってしまった人、目指すべきものがわからなくなった人…など、仕事に悩んでいる人は沢山います。
そんな場合でも、話をしていく中で、自分では気づけなかった気持ちや、自分では見つけられなかった長所がわかることがあります。仕事のやり方や考え方を少し変えるだけで、やりがいや自信につながることもあります。

「どうせ寝なきゃいけないなら、せめていい布団を」と思うなら、「どうせ働かなきゃいけないなら、せめていい仕事を」と考えてみましょう。
私はキャリアコンサルティングを通じて、皆さんの人生の3分の1を、よりよいものにする支援ができればと思います。
(WORKMATE 大野和美)